審美歯科(ホワイトニング、セラミック、CAD/CAM冠)の紹介。大阪市西区 本町の歯医者、井本歯科医院

医療法人社団 井本歯科医院
大阪市西区 本町駅【井本歯科医院】最良の歯科医療で歯を守る 診療一覧 治療費用 治療の流れ 医院案内 お問い合わせ
滅菌システム
一般治療
インプラント
歯周病
予防歯科
審美歯科
口腔外科

歯科医院情報
井本歯科医院
〒550-0012
大阪市 西区 立売堀1-2-12
木津ビル3F
TEL : 06-6533-0220
FAX : 06-6533-6458
案内地図 クリックすると拡大表示します
■診療時間
月~金 9:30 ~ 13:00
14:30 ~ 18:30
第2・4土 9:30 ~ 13:00
休診日 日曜・祝日・第1・3・5土曜
ご来院の際は受付でお待ちいただかない為にできるだけお電話でご予約下さい。
急患の場合は随時受け付けております。

審美歯科(ホワイトニング)


ホワイトニングページ


ホワイトニングは、歯を削らずに白くする治療方法で、ブリーチングとも呼ばれています。

元々歯の色が黄色っぽい方や、体質により変色してしまった歯を、薬剤で科学的に白くします。

自宅で行うホームホワイトニングと、医院で行うオフィスホワイトニングの2種類があります。


 

■ホームホワイトニング

専用のマウストレーにジェル状の薬剤を流し込みます。

1日30分使用して、だいたい2週間ほど毎日行えば白くなります。

徐々に白くしていくので色味の調整ができます。

ホームホワイトニングは一度マウストレーを作製すれば、いつでも白くしたい時に気軽に白くすることができます。

ホームホワイトニング マウストレー
特徴

・ 長期間にわたって行うので、希望の白さまで明るくすることが出来ます。

・ ホワイトニングのジェルを追加購入することで、気軽でかつ安価に再びホワイトニングを開始することが出来ます。

・ 当院のホームホワイトニングで使用する薬剤は、知覚過敏を抑制する薬剤も含まれている為、オフィスホワイトニングのような知覚過敏が出にくくなります。

・ 従来のホームホワイトニングでは10%台の薬剤が主流でしたが、当院では20%の薬剤を使用する為これによりホワイトニングが30分程度の短時間で行えるようになりました。

・ 自分の生活スタイルに応じてホワイトニングすることが出来ます。

 

■オフィスホワイトニング

ホームホワイトニングで使う薬剤よりやや強めのものを使い、レーザーを当てて薬剤を活性化させます。
レーザーを当てている間は少し温かみを感じる程度で、痛みはありません。
治療は1回~2回の通院でかなり白くなります。
短時間で白くしたい方や、より白くしたい方向きの治療方法です。

特徴

・ 当院では高濃度(30%)の薬剤を使用しているので短時間で効果があります。

・ 1日で白くしたい方にオススメ!
例)今週末の結婚式までにどうしても白くしたい・・・など

・ 歯ぐきや粘膜に一時的な薬剤荒れ、知覚過敏などの症状が出ることがあります。

・ 薬剤の反応は個人差があるため、1日の施術で希望の白さまで明るくならないことがあります。

■ホワイトニング治療の流れ

※漂白による色調の変化、実施期間には個人差があります
※クリーニングや虫歯処置等が必要な場合は、数回の通院にお越し頂きます

口腔内診査
虫歯処置、歯石除去、クリーニング
ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
ホームホワイトニングの取り扱い説明 オフィスホワイトニング完了
自宅にてホワイトニング開始

■ホワイトニングはこんな症状の方におすすめ

1、生まれつき、歯が黄色、茶色を気にしている方
2、年齢とともに、歯が黄色になった事を気にしている方
3、歯の色が悪いので人前でおもいきり笑えない
4、白い歯にしたいけど痛いのはいやだ
5、仕事上、人の前で話をしなくてはならない
6、その他、いろいろな変色歯

セラミック、ハイブリットセラミック


お口を開けた時に光って見える銀の詰め物やかぶせ物を白いセラミックやハイブリッドセラミックで自然な感じに直します。

セラミック治療した歯は、天然の歯に近い透明感のある素材のため、周りの歯とほとんど違和感のないように仕上げることができます。

ハイブリッドセラミックもセラミック同様、天然歯に近い素材ですが、より審美的で強度があるのはセラミックです。


セラミック治療前後


メタルボンド、オールセラミック、セラミックの一例

セラミック、ハイブリットセラミック


ハイブリッドCAD/CAM冠とは、ハイブリッドレジンのブロックをCAD/CAMという機械で削り出して作る被せ物です。
ハイブリッドレジンは自然で美しい透明感と、優れた衝撃吸収を持つ素材で、今までの保険適応(レジン)よりも丈夫な素材です。

平成26年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目と5番目の歯)に限り保険適応になりました。
費用は、今までのハイブリッド冠は約40,000円程度の費用が必要でしたが、CAD/CAM冠は保険適応なので約9,000円程となります。

赤く塗った歯(第一小臼歯、第二小臼歯)が保険適応になりました。それ以外の歯にハイブリットレンジを使用した治療は自費治療になります。